アンチエイジング(抗加齢)を血管に起こせば、若返る

血管の老化の原因となるのは、高血圧、糖尿病などの生活習慣病です。
以下のチェック項目も生活習慣病の可能性を示唆しています。
生活習慣病が積み重なると、血管が硬く、厚く、狭くなる動脈硬化を引き起こします。
この動脈硬化こそが血管の老化をもたらし、血管事故の原因となるのです。

チェック項目
階段を上がると胸が苦しい感じがする。
血圧が高い。
インスタント食品、油っこい食事をよく食べる。
定期的な運動をしていない。
せっかちな性格でイライラが多い。
忙しく、いつも時間に追われている感じがする。

死亡の原因の一つの「心筋こうそく」や「脳こうそく」といった病気は、心臓や脳自体の病気ではなく、血管の動脈硬化が引き起こす「全身の病気」です。
「人は血管とともに老いる」と言われる言葉がありますが、動脈硬化は年を取る事による血管の老化が原因で、高血圧・脂質異常・糖尿や喫煙などの生活習慣の歪み、ストレスがその進行を早めるというわけです。

血管の内皮細胞を活性化して若返りを計る治療法があることを知りました。 薬がよく効く・・・という事は副作用その他もあります。
いい加減な判断は命取りです。

今は自分で報告通りに結果がでるのか? 実験中です。
中間報告の結果は良かったです。
あと一か月くらいは継続して結果を追試して (報告を他の医師がやってみて、結果が同じようにでるのか?を調査すること) 結果がよければ希望者でよく理解して実行していただける方、限定で自由診療で行っていきたいを思っています。

ご期待ください。

きとうクリニック 木藤洋一

北九州市戸畑区浅生3-11-11

電話 093-871-3354